ホーム > life > 整理収納アドバイザー 仕事とは?

整理収納アドバイザー 仕事とは?

整理収納アドバイザーの仕事とは、一般の家庭に行って、収納のアドバイス、指導をする整理収納のコンサルティングと、依頼者の要望に合わせて、どのような整理収納のスキルが必要かを見極め、講習を行う整理収納セミナーの講師というものがあります。
整理収納アドバイザーの仕事は部屋を片付ける人と思われているかもしれませんが、仕事の内容は、その人にあった片付け方、暮らし方に沿った収納方法を提案することなのです。必要な時は力添えしますが、基本的には依頼人が主体となってお部屋を整理していきます。
独立開業した場合、メディアでの仕事や書籍の出版などの在宅ワークができる可能性があります。まずは、整理収納サービスで実績を作り、人気が出てくれば経験談などのアドバイスで講演会などで収入の基盤を作り、さらにメディアからの注目が集まれば、よりクリエイティブな仕事の世界へとひろがっていきます。
正社員として働くことが出来た場合日本人の平均収入程度の年収は見込めると言われています。さらに、ステップアップして、個人として仕事をした場合は人気セミナー講師ともなれば、大幅な時給アップが望める職種です。家にとどまらず、オフィス、教育現場など企業とのコラボレーション企画など仕事は多岐にわたります。